還暦でも感動する岩波ジュニア新書

岩波ジュニア新書とは

岩波ジュニア新書は、以下のような理念に基づいて編集・出版されています。
岩波ジュニア新書の巻末には、「岩波ジュニア新書の発足に際して」と題された文章が掲載されています。
とてもいい文章なので、引用させていただきます。

 

 きみたち若い世代は人生の出発点に立っています。きみたちの未来は大きな可能性に満ち、陽春の日のようにひかり輝いています。勉学に体力づくりに、明るくはつらつとした日々を送っていることでしょう。
 しかしながら、現代の社会は、また、さまざまな矛盾をはらんでいます。営々として築かれた人類の歴史のなかで、幾千億の先達たちの英知と努力によって、未知が究明され、人類の進歩がもたらされ、大きく文化として蓄積されてきました。にもかかわらず現代は、核戦争による人類絶滅の危機、貧富の差をはじめとするさまざまな人間的不平等、社会と科学の発展が一方においてもたらした環境の破壊、エネルギーや食糧問題の不安等々、来るべき二十一世紀を前にして、解決を迫られているたくさんの大きな課題がひしめいています。現実の世界はきわめて厳しく、人類の平和と発展のためには、きみたちの新しい英知と真摯な努力が切実に必要とされています。
 きみたちの前途には、こうした人類の明日への運命が託されています。ですから、たとえば現在の学校で生じているささいな「学力」の差、あるいは家庭環境などによる条件の違いにとらわれて、自分の将来を見限ったりはしないでほしいと思います。個々人の能力とか才能は、いつどこで開花するか計り知れないものがありますし、努力と鍛錬の積み重ねの上にこそ切り開かれるものですから、簡単に可能性を放棄したり、容易に「現実」と妥協したりすることのないようにと願っています。
 わたしたちは、これから人生を歩むきみたちが、生きることのほんとうの意味を問い、大きく明日をひらくことを心から期待して、ここに新たに岩波ジュニア新書を創刊します。現実に立ち向かうために必要とする知性、豊かな感性と想像力を、きみたちが自らのなかに育てるのに役立ててもらえるよう、すぐれた執筆者による適切な話題を、豊富な写真や挿絵とともに書き下ろしで提供します。若い世代の良き話し相手として、このシリーズを注目してください。わたしたちもまた、きみたちの明日に刮目しています。(1979年6月)

 

 

 これが、岩波ジュニア新書の創刊のことばです。どう思われますか?
力強く、若い世代への信頼感に満ちていて、すばらしい文章だと思いませんか?
このような精神でつくられた岩波ジュニア新書ならば、見せかけの表面的な押しつけ的教訓ではなく、血肉の通った生身の経験が語られるのではないかと期待させてくれますね。
 実は還暦を迎えた管理人も、今更ながら、この岩波ジュニア新書を読んで励まされたり、心を打たれたり、知らないで過ごしてきたことについて教えてもらったり、ずいぶんお世話になっています。
 このサイトを作りながら、岩波ジュニア新書シリーズを読み返したり、新たに読んでいこうと個人的なメモとしても充実させていこうと計画しています。
ぜひ、幅広い年齢層の方に岩波ジュニア新書の良さを知っていただきたいと思っています。

岩波ジュニア新書タイトルをキーワードから探す

 お探しの作品名がわかっている場合は、下の検索ボックスに作品名の一部や作者名などのキーワードを入力してボタンを押してください。
該当する作品があれば、すばやく情報を見つけることができます。

 

 

岩波ジュニア新書タイトル一覧